1: 底名無し沼さん:2013/08/02(金) 20:21:40.80 ID:

昨今、車で五合目まで行って、そこから山頂付近だけをハイキングすることを富士登山と言っているようです。
しかし、そんなものは富士登山でも登山でもない。また富士山の魅力はガレ場ではなく、
むしろ自然豊かな樹林帯にあります。
山麓から登ってなんぼのもん。正しい富士登山を啓蒙するためのスレです。
モロカイ島でゆっくりしよう
Monterey:モントレーの素敵な街
 私の旅行記
 ヨセミテ国立公園へ行こう
 私の苦いスペイン旅
 ヨセミテ国立公園速報
 オアフ島に恋して
 ハワイからの贈り物
世界遺産情報
2: 底名無し沼さん:2013/08/02(金) 21:04:46.76 ID:

/\
| |
・∋・
川川川 キターー
3: 底名無し沼さん:2013/08/02(金) 21:38:55.27 ID:

駿河湾の海底から登れよクソが
4: 底名無し沼さん:2013/08/03(土) 12:37:04.29 ID:

富士山0合目って、沼津港になるんかな?
5: 底名無し沼さん:2013/08/03(土) 13:57:01.55 ID:

このスレは海の無い山梨県に対する静岡県側のネガキャンですね
一合目の一合下は0合目ではなく馬返しと呼びます
また、海面から登る場合の伝統的なコースは田子ノ浦で波を触って村山口です
6: 底名無し沼さん:2013/08/03(土) 21:10:21.66 ID:

富士登山者数は年間10万人にも上るという。しかし、麓から歩く人となると、
各登山道を合わせても年間300人以下だろう。しかも、その大半は半日も
歩かないうちにギブアップして引き返してくる。
7: 底名無し沼さん:2013/08/03(土) 21:54:18.06 ID:

毎年高尾山の行者衆は高尾山から甲州街道歩いて5日間掛けて登ってるぞ。
帰りは5合目からバスでひとっ飛びみたいだが。
8: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 09:55:39.55 ID:

>>5

0合目って富士吉田でしょ
9: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 10:00:04.71 ID:

海抜0mを0合目だと思ってるバカ乙
10: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 10:07:40.56 ID:

>>6

トレラン野郎共は当たり前のように麓から頂上に登ってるよ。
600人て、どこから出た数字なんだか?
平日も結構いるからね。
11: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 12:42:24.33 ID:

5合目までの自動車道ができる前は麓から登るのが当たり前。
江戸時代の富士講は自分の国から歩いてきて登ったのだから更に凄いよね。
12: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 13:44:57.15 ID:

7月に吉田口馬返しから登ったよ。小屋泊なしの弾丸だったが、御来光渋滞と下りでバテて19時間40分かかった(汗)
次は渋滞時間を避け計画的に食事休憩入れて2時間短縮目指すわ。
13: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 15:23:25.23 ID:

「0合目からの登山」というのは、平地からの富士登山ということだ。
正確な表現ではないが、わかりやすいのでよくそう表現される。
もちろん0合目というのは存在しないので、一合目のひとつ手前(中腹)という
ことではない。各登山道によって平地と言える起点は違うが、
静岡側だと富士駅(標高16m)、富士宮駅(200m)、村山(500m)、御殿場駅(450m)、
山梨側だと、吉田・富士山駅(800m)くらいかな。

>12
吉田口馬返しはすでに標高1450mなので、悪いけど対象外。せいぜい中腹からの登山。
14: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 16:02:23.57 ID:

歴史的な経緯を言うと、富士登山道はもともと平安時代に修験道の人たちによって開拓された。
その場合起点となったのは、富士宮(大宮)あるいは村山の浅間神社(神仏習合)。
修験道は仏教系の在家信者で、真言宗、天台宗のいずれかに属した。
村山(興法寺)は天台宗系。
修験の人たちは、浅間神社境内で水垢離をしたあと、山頂をめざした。
富士山頂は、興法寺が支配権をもち、山頂には大日如来をまつる大日堂があった。
15: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 16:10:04.16 ID:

一方、江戸時代に盛んになった富士講では、参加者は主に江戸の町民、農民であり、
起点は大山信仰ともつながって、富士吉田口であった。
冨士講は単なる旅行代金の積み立てではなく、新興宗教的な背景ももっていたが、
定まった教義はなかった。(→新田次郎『富士に死す』)

江戸末期になると、王政復古の流れの中で、仏教系の村山は富士山の支配権を失い、
代わって神道系の大宮浅間神社が8合目以上の支配権を得た。
明治維新の廃仏毀釈では、富士山に残る仏教系の遺跡はすべて破壊され、
山頂の大日堂も撤去されて、代わりに神社が建立された。
16: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 22:36:02.75 ID:

>>13

偵察で北口浅間神社(870M)から馬返しまで歩いてみたが、緩やかな傾斜の遊歩道トレッキングみたいな感じで、あれを登山と呼ぶのはちょっと違うと思った。
片道3時間近くかかり、ただ長いだけ。
17: 底名無し沼さん:2013/08/04(日) 23:06:25.52 ID:

静岡側バス道開通の年表

大正2年 カケスバタ口まで(標高530)
昭和初年 一合目まで(標高1000)
昭和28年 二合目まで(標高1600)
昭和35年 三合目まで(標高1800)
昭和38年 新五合まで(旧四合 標高2400)
昭和45年 富士山スカイライン開通

修験道や富士講の時代でなくとも、少なくとも戦前あたりまでは、人々は富士山を山麓から登っていたのである。
富士山の標高が3800m、一合目から登っても、行程10kmで標高差2800mを上るという傾斜の極めて厳しい登山道を
誰もが克服していた。富士登山年間10万人と言われながら、日本人が自分の足で富士山を登らなくなったのは、
ほんのここ40年程のことなのだ。
18: 底名無し沼さん:2013/08/05(月) 20:11:00.22 ID:

馬返しまでは遊歩道と並んで舗装道があって自動車で行けるし、道の傾斜の感覚では馬返しが登山口で登山スタ-ト。
それ以前はアプロ-チだね。ダブルストック派の俺が全く使う必要を感じないほどの緩いトレッキング。
19: 底名無し沼さん:2013/08/05(月) 21:48:24.56 ID:

【日韓】背景に高い山へのコンプレックス?反日韓国人による富士山での野グソが流行、ネチズン絶賛で英雄視[08/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375701655/
20: 底名無し沼さん:2013/08/05(月) 22:36:23.76 ID:

海抜の基準は東京湾だから東京湾から登らなきゃね
21: 底名無し沼さん:2013/08/05(月) 23:10:42.69 ID:

山梨側バス道開通の年表

昭和初年 スキー場行きバス道があった?がのち廃絶
昭和5年 富士吉田駅(富士山駅)開業
昭和27年 河口湖から三合目までバス
昭和32年 三合目から五合目まで四輪駆動タクシー
昭和39年 富士スバルライン開通

修験道や富士講の時代でなくとも、少なくとも戦前あたりまでは、人々は富士山を山麓から登っていたのである。
富士山の標高が3800m、一合目から登っても、行程10kmで標高差2800mを上るという傾斜の極めて厳しい登山道を
誰もが克服していた。富士登山年間10万人と言われながら、実際には日本人が自分の足で富士山を登らなくなったのは、
ほんのここ40年程のことなのだ。
22: 底名無し沼さん:2013/08/05(月) 23:17:54.57 ID:

外国公使および皇族による富士登頂

万延2 イギリス公使オールコック
慶応2 スイス総領事プレンワルト
   アメリカ公使ポートマン
慶応3 イギリス公使夫人パークス
   オランダ総領事ポルスブルック
明治25 イギリス人宣教師ウェストン
明治30 小泉八雲
大正12 昭和天皇
大正13 秩父宮親王
昭和13 防共富士登山(日本、ドイツ、イタリア、満州)300人


おまえたち無職ニートはこうした外国人や皇族にも劣る。
23: 底名無し沼さん:2013/08/05(月) 23:34:29.33 ID:

そりゃ下々の者は皇族より劣っているでしょ。
君も含めてね。
24: 底名無し沼さん:2013/08/07(水) 01:44:39.20 ID:

横浜から歩いた学生の話

http://mamesoku.com/archives/3424495.html
25: 底名無し沼さん:2013/08/07(水) 01:48:39.13 ID:

京都大学医学部生たち
http://kmedmont.exblog.jp/20518959